ウエスト・ロンドン大学 Connected.

ウエスト・ロンドン大学

HOME 大学について キャンパス

大学について

キャンパス

campus_img_01

ウエスト・ロンドン大学のキャンパスは、イーリング、ブレントフォード、そしてバークシャーにあります。近年、West London Future Campus Projectを立ち上げ、膨大な資金を投入しての改装計画を実施しています。

イーリング Ealing

イーリングは、ロンドンの主要な国際的地区に位置します。歴史豊かで芸術、文化、ビジネスも盛況。ロンドンで最も美しいとされる公園が点在し、ナンバーワンのベッドタウンとして知られています。ロンドンの中心部へは地下鉄でたった20~30分ですので、演劇、映画、クラブ、パブなどさまざまな娯楽も気軽に楽しめます。近辺には日本人専門家の家族も多く住んでいるので、日本食レストランや日本人学校があります。

campus_img_02

近場で楽しみたいなら、学生協会のパブやイーリング市内でも、エンターテイメントやイベントを開催しています。さらに、ほんの少し足を伸ばせば、ヨーロッパで最も大きなショッピングセンターのひとつで買い物も。その他、サッカーコートやクリケット場を持つグラウンドなど、スポーツ施設も充実しています。 イーリングには、ロンドンの地下鉄のうちセントラルライン、ピカデリーライン、ディストリクトラインの3本が乗り入れています。どのラインもロンドンの中心部はもちろんのこと、歴史的な町や観光地にも簡単に出ることができます。さらに、イギリス各地を走る電車が集うロンドン・パディントンへは、地上鉄道でたったの10分です。

ブレントフォード Brentford

イーリングのキャンパスから、およそ1.5マイル離れたところにある新しいキャンパスです。通称『パラゴン』と呼ばれる建物に、心理学、ソーシャル・ケア、人文科学部と、看護学、助産学、ヘルスケア学部が入っています。 バスや電車の交通機関が整っており、ロンドン中心部へも簡単に行けます。さらに、ウエスト・ロンドン大学のシャトルバスサービスがあるので、他のキャンパスへの移動も無料でできます。

Future Campus プロジェクト

campus_img_03

Future Campus は、ウエスト・ロンドン大学がロンドン随一の近代大学としてさらなる飛躍を目指すためのプロジェクトです。学生の経験がプロジェクトの中心であるため、学生協会や学生代表者たちとの協力が欠かせません。

2013年5月に第1ステージを開始した当プロジェクトは、順調に進んでいます。秋に改装されたばかりの学生協会には、新しいパブ、ジム、カフェが備えられました。また、ロンドン・カレッジ・オブ・ミュージックの真新しい劇場には、ステージ、照明、最新の音響などプロ仕様の設備を完備。学生はこの劇場で、リサイタル、コンサート、演劇などさまざまな催しを開くことができます。エンターテイメント産業における将来のキャリアを、この劇場で切り開くことでしょう。

2014/2015年、ウエスト・ロンドン大学は新しい図書館、食堂、本屋、ソーシャルスペースを建てる予定です。多くの施設は学生だけでなく、地域の人々にも文化的・芸術的中心地として活用いただけます。もちろん、これまでの設備のアップグレードも敢行予定。ほとんどの改装工事は夏季休暇中に行われるので、学生生活を妨げることはありません。